2010年03月16日

ドラム缶2遺体事件の証拠紛失「捜査に影響ない」 大阪府警(産経新聞)

 大阪府阪南市の車庫にあったドラム缶から、平成16年12月に失跡した大阪府和泉市の元社長夫婦の遺体が見つかった事件で、失跡当時に夫婦の自宅から採取した毛髪や血痕などの資料数点を府警が紛失していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。府警幹部は「捜査に影響はないと考える」と話している。

 府警によると、元社長の浅井建治さん=失跡当時(74)=と妻のきよさん=同(73)=は16年12月4日朝に自宅から行方不明となり、室内に血痕があったことから府警が捜査。夫婦宅で毛髪や血痕を採取した。

 昨年11月25日に夫婦の遺体が発見され、死因が頭部を殴られた脳挫傷だったことから、府警は殺人事件として捜査。証拠品の確認をしたところ、失跡当時に採取した毛髪や血痕数点の紛失に気付いたという。

 府警は、夫婦の車と高級腕時計3個を盗んだ窃盗容疑で、夫婦方の新築工事に携わっていた元建設作業員、鈴木勝明被告(42)=一部で起訴済み=を逮捕。府警は鈴木被告が夫婦の死亡について事情を知っているとみて強盗殺人容疑を視野に捜査しているが、関与は否定しているという。

【関連記事】
大阪・ドラム缶事件 「遺体、車庫に運んだ」 窃盗容疑者が供述
腕時計窃盗容疑で男を再逮捕 大阪ドラム缶遺体事件
ドラム缶2遺体 車内に夫婦の預金通帳、クレジットカード
「心配するな」生存偽装のメールも 阪南市ドラム缶遺体
女子中生のアパートに放火 龍谷大生を再逮捕

「宇宙科学研究所」の名称、復活へ=4月から、効率化目指す−宇宙機構(時事通信)
スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
写真が語る 空襲の恐怖 大阪で特別展(産経新聞)
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」(産経新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
posted by オオイワ アキラ at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。