2010年05月17日

<普天間移設>鳩山首相「厳しい状況は分かっている」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「最初から厳しい状況は分かっているが、日米安保、日本の平和と安全のためにやらなきゃいけないことはやる決意は変わらない。(決着期限の)5月末に向けて最大限頑張る」と改めて強調した。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が政府方針の閣議了解に応じない考えを示したことへの対応を記者団から問われ、答えた。

 政府は同県名護市辺野古周辺への普天間移設に全国への訓練移転などを組み合わせた政府方針を5月末までに決定することで「決着」としたい考えで、首相は「国民の皆さんと一緒に行動してまいりたい」と国民に協力を求める姿勢も示した。【青木純】

【関連ニュース】
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【写真特集】沖縄:平和行進スタート 名護市長も出席
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日

ハンカチ王子 斎藤まだ伸びる スカウト陣、投球術を評価(毎日新聞)
男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)
<平塚競輪場>事業撤退の補償金、鎌倉市に支払い命令(毎日新聞)
鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
JCO臨界事故で健康被害 住民側の敗訴確定(産経新聞)
posted by オオイワ アキラ at 17:31| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。